fbpx

ブログ

blog

ホーム ブログ 4月8日のスタッフ研修から

4月8日のスタッフ研修から

おおるり眼科クリニック駐車場西側の小手毬の花


4月8日は院長が学会出席のためクリニックは休診となりました。
皆様にはご迷惑をお掛けいたしました。
私たちスタッフはクリニック内で研修を行い、日々上がる課題を解決するための話し合いを行いました。
私たちは常に「患者さんを軸」とした優れたサービスを提供したいと考え実行しています。
すべての患者さんに公平なサービスをするためには幾つかの課題も発生し、私たちは常に改善策を考えなければなりません。
例えば、混雑を解消しなるべく待ち時間を短くするためにどうしたらよいか・・
電子カルテにする。より効果的な受付(予約)システムを構築する。
受付(予約時間)の取り方を工夫する。
院内の申し送りの仕方やルールを徹底する。
などケースバイケースで解決策を考え実行しています。
一旦決まった解決策でも施行する中でエラーやさらに上の解決法が見つかれば、
もう一度最初に戻り考える。
つまり一つの課題は何度も繰り返し提議され、研ぎ澄まされる事で解決に導かれるのです。
おおるり眼科クリニックでは課題解決シートというものを作成しています。
このシートにはたくさんの課題が書かれています。
課題はその「取り組みやすさ」と「効果の大きさ」によって優先順位が決められています。
つまり、一番やりやすくて一番効果の出そうなものから施行していくのです。
私たちは昨年の研修でこの「課題解決シート」を作りました。
そのシートを今年と見比べ、現在どのくらい達成できたか、どのくらい出来ていないかを計測しました。
できていない場合は何故できないのか?
潜在的な問題点は存在しないか・・など細かく観察し根っこある真の問題を発見していくのです。
(これがなかなか難しいです。)
その他、3月26日に実施した研修の復習も行いました。そうする事で理解の定着を図っていこうと考えています。
当院では患者さんのご負担をなるべく軽減すべく日々どうしたらよいか常に前向きに考えております。未熟な点も多くあると存じますがこれからも温かくお見守りいただけますようお願い申しあげます。

おおるり眼科のスタッフが積極的に話し合いをしています。


おおるり眼科のスタッフは常に患者さんを中心に考えるホスピタリティー溢れる女性たちです


おおるり眼科クリニックのスタッフは常によりよい医療サービスを提供できるよう取り組んでいます


 

ご高齢の方の健康法

緑内障定期検査脱落によるリスク

この記事を見た人は、こんな記事を見ています