水晶体疾患

MEDICAL CONTENTS

ホーム 水晶体疾患

診療内容一覧

白内障

眼の中でカメラのレンズに当たる組織を「水晶体」と言いますが、本来透明な「水晶体」が濁った状態が白内障です。白内障は加齢に伴うもののほか、他の病気に合併する白内障、外傷によるもの、先天性のものなどがあります。 症状には個人差があり、白内障になると必ずしも見えずづらくなるわけではありません。 水晶体の濁り方には個人差が大きく関与していて、かなりにごっていても「まったく見えづらくない」方もいらっしゃれば、にごりが軽くても「見づらい」方もいらっしゃいます。つまり高齢の方で白内障を生じても見え方に問題を感じない方もいらっしゃれば、年齢の若い方でも生活に支障を感じて手術をされる方もいらっしゃいます。

more