fbpx

新型コロナ対策

covid-19

ホーム 新型コロナ対策 【重要】新型コロナウイルス感染対策 13:脱臭除菌装置を設置

【重要】新型コロナウイルス感染対策 13:脱臭除菌装置を設置

おおるり眼科クリニック最新の新型コロナ感染症対策をご紹介

クリニック待合室に脱臭除菌装置を設置しました。この装置は「除菌、ウイルス分解・除去、脱臭、集塵」に最適機能を発揮します。

患者さんがクリニック滞在時:

「空気吸引清浄機能」運転で部屋の空気を機械が吸引し、オゾンと高機能多重フィルタで除菌、脱臭、除塵します。フィルタで捉えた細菌もオゾンで分解・除去させ、機械内部をクリーンにし二次汚染の防止をします。
処理が終わった空気中のオゾンは機械内部で酸素になり、クリーンになった空気が機械から部屋に戻ります。
この循環をくりかえして、部屋の空気を清浄にします。

患者さんがクリニック不在時:

機械からオゾンを放出し、室内の隅々までオゾンを充満させ、浮遊菌や壁・天井の付着菌・付着臭を強力に除菌、脱臭し部屋空間をまるごと清浄にします。
洗浄後はセットしたタイマにより自動的にオゾン分解機能が働くので、入退室時に人がオゾンに触れることはありません。

 

当院の待合室は2階まで吹き抜けとなっておりますので、大変開放的です。院内は天井、壁に複数個の換気扇の設置で常時換気をしております。

院内のテーブルや椅子、扉の取手等、患者さんが触れる場所は毎日全てに消毒をしております。

また、スタッフが接するパソコンやテーブルなども消毒を施しております。

院内感染防止のため常に対策を心がけておりますのでご安心してご来院ください。

おおるり眼科クリニック

院長 鈴木徹

オゾンエアクリア eZ-100

緑内障などによる視野障害と自動車運転

【重要】新型コロナウイルス感染対策 14:微酸性次亜塩素酸水の生成装置を設置

この記事を見た人は、こんな記事を見ています