今年の花粉、大半の地域で昨年より増加か

以下

Medical Tribune第2部 2017.12.28発行花粉症特集より引用

引用先:https://medical-tribune.co.jp/news/2017/1002511014/

引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

花粉を飛散させるスギ雄花の形成が進み始める秋季に入り、

NPO花粉情報協会理事で気象予報士の村山貢司氏は9月27日、東京都で開かれた同協会主催のセミナーで

来年(2018年)春季のスギ・ヒノキ花粉飛散量について予測結果を公表した。

今夏(6~8月)の日照時間や今春の花粉飛散状況などから、

来春は大半の地域で過去10年の平均(10年平均)および

今年と比較して飛散量が増加する見込みであるという。・・・引用終わり

2018年花粉飛散予測