おおるり目の健康コラム

column

ホーム おおるり目の健康コラム 糖尿病と眼について

糖尿病と眼について

2014.1.10
中高年層に置いて失明率の非常に高い眼疾患は糖尿病によるものだと言われています。
糖尿病が眼に及ぼす影響は白内障、緑内障、眼底疾患(糖尿病性網膜症)などが挙げられます。
一旦糖尿病に罹患しますと、血液の粘稠度が高まり血液がドロドロしてきます。すると血流が悪くなり、目詰りを起こして組織障害を生じます。
こうした組織障害は非常に細い血管が多く分布する肝臓や神経、眼に起こりやすいわけです。
そこで糖尿病の3大合併症は糖尿病性腎症、糖尿病性神経症、糖尿病性網膜症と言われています。
次回はこのうちの眼科に関係のある糖尿病性網膜症についてお話させていただきます。
imagesCA16MIOV

当職員がマスターオブ コンシェルジュの表彰を受賞しました。

≪小学生・中学生≫ こども医療費受給者証の申請のお願い

この記事を見た人は、こんな記事を見ています

おおるり眼科クリニック院長 鈴木徹

この記事を監修した医師

おおるり眼科クリニック院長
 鈴木徹