fbpx

子どもの視力

child

ホーム おおるり目の健康コラム 子どもの視力 こどもの目の健康を守るサプリメント誕生!

こどもの目の健康を守るサプリメント誕生!

お子さんの毎日の生活でこんなことはありませんか?

・授業中、黒板が見えにくい

・物を見る時、目を細めている

・本を読む時、顔を近づけている

・テレビに近寄って見ている

多く当てはまっている場合は遠くが見えにくい「近視」の状態になっているかもしれません

おうちの方へ

子どもは自分で「見え方」の変化にはなかなか気づけません。普段の様子をよく見て観察をしてください。

上記以外にも「目をこすったり、パチパチする」

「首を傾けたり、横目で見ようとする」など、

おかしいなと感じたら早めに眼科専門医に受診しましょう。

近年、「近視」のこどもが世界中で増えています。

目はものを見るだけでなく、集中力や運動力にもつながる大切な働きがあります。

からだも目も成長する学童期は定期的な検査を受け、適切な指導を受けることが大切です。

その理由は成長期は身長が伸びるように目も成長する時期があるからです。

ゲーム障害にならないためには?

近視の状態とは?

近視は眼球の形が前後に長くなり、ピントが合う位置が網膜より前になってきます。

近視は近くははっきり見えるのですが、遠くがぼやけて見えます。

 

近視になったらどうしたらいいのでしょうか?

メガネやコンタクトレンズを使って見えやすくする方法があります。

メガネやコンタクトを使用するときは眼科医にきちんと検査してもらいましょう。1年に1度は定期検査を受けましょう。

家族に近視の人が多くても日頃の生活を気をつけることで近視になりにくくすることができます。

 

対策

・本と目の距離を30cm以上離す

スマートフォンやゲームにかぎらず、近くを見る作業を長く続けると、目に負担がかかります。

目を休ませるためにも、1時間に5~10分程度は休けいをしましょう。

・左右均等な距離で読む

・背筋をしっかり伸ばす

近くを見る作業は、眼軸長(がんじくちょう)が伸びるタイプの近視に影響するという報告があります。
背筋をしっかり伸ばした良い姿勢は、正しい近視の予防方法になります。

本やスマートフォンと目の距離を取るために、よい姿勢を習慣づけるようにしましょう。

頭をかたむけて片目だけを机に近づけて座ると、近づけている方の目の眼軸長が伸びやすく、近視が進みやすいので要注意です。

勉強机に向かうときなども気をつけましょう。

・明るいところで読む

※近すぎると目が疲れやすくなったり、近視が進行しやすくなります。

子どもの強い近視には注意をしてください

おうちの方へ

お子さんから見え方について相談または様子がおかしいなどの症状があったら早めの適切なケアをしてください。

変化に気づくためにも定期的に眼科専門医を受診しましょう。

お子さんが近視になるには遺伝や環境因子などが考えられます。

ご両親が強度近視の場合は遺伝によるお子さんの近視の可能性は高くなってきます。

強度近視になる場合では眼球が前後方向に伸びる際、伸びきれなくなった網膜がはがれ、網膜剥離を起こすことがあります。

自覚症状が分かりにくいため、放置すると網膜剥離や黄斑変性といった、より重篤な合併症に進行する危険があります。

お子さんの強度近視を防ぐために、戸外活動をはじめ、前述の対策をしてください。

また、サプリメントを服用して近視抑制をしていくことも検討してみてください。

ロート製薬が販売したお子さんのためのサプリメント、当院でも取り扱いを始めました。

近視と関連があると考えられている遺伝子はいくつかあります。

そのなかでも、EGR1という遺伝子は、近視進行をおさえる働きを持つといわれ、EGR1遺伝子を活性化するものに「クロセチン」という成分があります。
慶應義塾大学医学部 眼科学教室の近視研究チームが、「EGR1を活性化する食品成分」を探したところ、「クロセチン」が群を抜いてEGR1遺伝子を活性化させることがわかりました。

チュアブルタイプはネットやドラックストアでも購入ができますが、チュアブルタイプより3倍のクロセチン成分が入ったサプリメントは眼科専売品となります。

当院ではチュアブルタイプの倍のクロセチンが配合されているサプリメントロートクリアビジョンジュニアEXを販売いたします。

・・・

お子さんの目の健康のためのサプリメント!

ゲームやスマホは子どもの目にも影響大!

親として子どもを取り巻く目の環境に注意を図ってください!

メガネやコンタクトレンズが必要になる前に、サプリメントで対策をしませんか?

近視抑制が期待されるクロセチンや抗酸化作用を持つアントシアニンやルテインも配合、

眼科専売品のロートクリアビジョンジュニアEX眼科専売品で配合成分も充実しています!

ロートクリアビジョンジュニアEXは近視進行をおさえる働きを持つといわれるEGR1遺伝子を活性化する食品成分のクロセチンを7.5mg配合しています。

お子さまの飲みやすさを考えた、小さなソフトカプセルタイプになっています。

眼科専売品のロートクリアビジョンジュニアEXはドラックストア等で購入可能なチュアブルタイプと比べ、

3倍のクロセチンを配合しています!

眼科専売品、ロートクリアビジョンジュニアEX1ヶ月分は当院窓口で3,240円で販売しておりますのでお気軽にお尋ねください。

※サンプルが欲しい方は窓口までお問い合わせください。

7月31日(土)の受付時間変更のお知らせ

連休前、7/20(火)の診療受付について

この記事を見た人は、こんな記事を見ています